運動するのは大変なのに消費カロリーは以外と低い有酸素運動

最近、体が太ってきたのでダイエットをしようと思ったとき、初めに行うのがウォーキングやジョギングではないかと思います。
スポーツ選手のような特別な技術は必要ないし、費用もほとんどかかりません。
また、激しい運動ではないので、長く続けられるという感覚もあります。
ウォーキングやジョギングのように、酸素を使いエネルギーを消費する運動のことを有酸素運動と言います。
運動は負荷やきつさが少なく長時間行えるものほど酸素を大量に使うので、有酸素運動は脂肪を多く燃焼することができます。
逆に負荷が大きくてきつい運動は短い時間しか行うことができないため、酸素をあまり使いません。
ただ、負荷やきつさが少なく長い時間行える運動は、消費するカロリーが低くなります。